Q. 助成金について教えてください

今回のテーマは助成金です!

恥ずかしながら私も助成金について、ほとんど知識がありません。
「不妊治療の治療費を助成してくれる制度があるらしい。」 その程度の認識でした。

ですが、知っておきたい重要事項です・・・。
詳しく知りたいテーマとして、常に上位にいるかと思います。

というわけで、良い機会ですので勉強していきたいと思います!
なかなか深いテーマですので、数回に分けてご紹介できたらと思います。

今回はとりあえず、東京都の助成金概要について調べていきましょう。
この手のテーマは複雑で分かりづらいですよね(根拠のない先入観。。)。

この制度、国(厚生労働省)が実施している特定治療支援事業の一環です(厚生労働省HP:不妊に悩む夫婦への支援について)。
「国が半分お金出すから、各自治体(主に都道府県市)でやってねー。」 という流れで、お住い(住民票記載地)によって担当が異なります。
今回は東京都で調べてみました。
東京都のHPに色々詳しく載ってます東京都HP:助成・給付
ちなみに東京都は八王子市にお住いの方以外は全て、まず都に申請します

東京都には、不妊治療に関連する助成制度として、以下の3つの制度があります(*上限額と回数は条件により変動します)。
1:東京都特定不妊治療費助成(上限30万円、1子につき最大6回)
2:不妊検査等助成(上限5万円、1回のみ)
3:不育症検査助成(上限5万円、1回のみ)

1:東京都特定不妊治療費助成(東京都HP:東京都特定不妊治療費助成の概要
これは体外受精と顕微授精を対象とした助成制度です。
と、記載されていますが、実際は体外受精・顕微授精を含む一連の治療を1回とし、治療費を助成してくれるようです。
対象となる治療はこれらです↓

個々の治療(例えば卵巣刺激のみとか)に対しての助成ではないので注意が必要です。
ちなみに男性不妊治療(TESEやMESA)の助成も含まれております。
*ただし、治療ステージと対象治療が決められています(東京都HP:体外受精・顕微授精の治療ステージと助成対象範囲をご確認ください)。

 

2:不妊検査等助成(東京都HP:不妊検査等助成事業の概要
文字通り不妊の各種検査を実施した場合、それに要した治療費を助成する制度です。
対象には、関連する検査と一部の治療が含まれます↓
ここに人工授精(AIH)が含まれているのは驚きました。
検査という発想はでてこないですよねー。

 

3:不育症検査助成(東京都HP:不育症検査助成
こちらは不育症検査に対する助成制度です。
検査項目はこれに限るとのこと↑
はっきり決まっとります。

と、言うわけで、ザックリご紹介させていただきました。
ホント簡単になんで、、、。
対象や条件など詳細や、一番重要な申請方法などは今後、アップしていきたいと思います。

 

🐤 みなさまからのご質問、ご意見募集中です🐤
🐣 生殖医療・不妊治療のこと
🐣 ブログのこと
🐣 その他、お気軽にコメントお願いしますー

*頂いたご質問・ご意見への返答をブログ記事として公開させて頂く事があります
*全てのご質問に回答できない可能性があります
*回答には時間がかかります。お急ぎの質問などはご遠慮ください

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

お問い合わせ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-41-7 池袋東口ビル7F
Tel 03-6907-2555 / FAX 03-6907-3555
※ 初診など外来診療は全てリプロダクションオフィスで行います

診療案内 Clinical info

More

初診の方
8:15〜12:00 ※1 ×
14:30〜18:00 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:00 ※2 / 13:45~15:30
再診の方
8:15〜12:30 ※1 ※3
14:30〜18:30 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:30 ※2 / 13:45~16:00
※3 日曜・祝日の診察・処置は松本レディースクリニックにて完全予約制で行います。

ネットから予約も可能です、直接のご来院でも可能です。
ただし、日曜祝日は予約制です。お問い合わせください。

区検診:区検診は当院では受け付けておりません。

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。

#松本レディースクリニック #松本レディースリプロダクションオフィス #松本レディース #不妊 #不妊治療 #妊活 #妊活スタート #ベビ待ち #池袋 #不妊クリニック #松本玲央奈 @ 松本レディースクリニック

ピックアップ記事