Q. 助成金について:特定不妊編(東京都)男性不妊治療について

と、言うわけで・・・
不妊治療費の助成金について、今回は第3回です。

東京都の特定不妊治療費助成制度の中で、男性不妊についてアップさせて頂きます。

東京都HPの特定不妊治療費助成の概要ページの後半から詳しく載っておるものです。

今回も、私が個人的に気になった部分について、ご紹介してみます。

まず、男性不妊の紹介が始まって割とすぐの”助成上限回数”ですね。

なんとなく治療費の助成制度は女性と男性で独立して存在していると思っていました(勝手に)。

ですが実際は【妻の上限回数の範囲内】となっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、助成回数の上限は、妻と夫で合算式ということです。

例えば、35歳の妻が体外受精を実施して、胚を5個凍結して、その後融解胚移植を3回実施した場合。

40歳未満ですので助成は最大6回申請できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体外受精+融解胚移植を実施して、更に融解胚移植を2回実施してますので、3回分として治療費を申請した場合、残りの申請可能回数は3回です。

一方、同条件で、夫がTESEを実施しており、その分も申請する場合。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体外受精+融解胚移植、更に融解胚移植を2回、男性不妊治療のTESE、計4回分の申請となり、残りの申請可能回数は2回です。

というような感じで、不妊治療費の助成は夫婦で合計6回まで(妻が40歳未満の場合)なんですね。

今回も東京都のHPを参考にさせていただいていますが、これらの決まりごとは東京都ではなく国が決定している事項です。

ですので、東京都以外でも同じ条件となります。

🍒みなさまからのご質問、ご意見募集中です🍒
🌷生殖医療・不妊治療のこと
🌷 ブログのこと
🌷 その他、お気軽にコメントお願いしますー

*頂いたご質問・ご意見への返答をブログ記事として公開させて頂く事があります
*全てのご質問に回答できない可能性があります
*回答には時間がかかります。お急ぎの質問などはご遠慮ください

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

お問い合わせ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-41-7 池袋東口ビル7F
Tel 03-6907-2555 / FAX 03-6907-3555
※ 初診など外来診療は全てリプロダクションオフィスで行います

診療案内 Clinical info

More

初診の方
8:15〜12:00 ※1 ×
14:30〜18:00 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:00 ※2 / 13:45~15:30
再診の方
8:15〜12:30 ※1 ※3
14:30〜18:30 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:30 ※2 / 13:45~16:00
※3 日曜・祝日の診察・処置は松本レディースクリニックにて完全予約制で行います。

ネットから予約も可能です、直接のご来院でも可能です。
ただし、日曜祝日は予約制です。お問い合わせください。

区検診:区検診は当院では受け付けておりません。

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。

#松本レディースクリニック #松本レディースリプロダクションオフィス #松本レディース #不妊 #不妊治療 #妊活 #妊活スタート #ベビ待ち #池袋 #不妊クリニック #松本玲央奈 @ 松本レディースクリニック

ピックアップ記事