Q. 助成金について:男性不妊-助成対象について

以前に男性不妊治療費の助成について、申請回数の上限などをご紹介しました。(男性不妊治療の助成上限回数)
今回はその補足として、男性不妊治療における助成の対象についてご紹介します。

 

この助成の対象となる治療は・・・

・精巣内精子生検採取法(TESE

・精巣上体内精子吸引採取法(MESA

・経皮的精巣上体内精子吸引採取法(PESA

・精巣内精子吸引採取法(TESA

となっております。

これらの手術代および精子凍結料が対象となるようです。
(ここでの精子凍結料は、上記の手術に付随して実施される精子凍結のことです。)
ただし、上記の手術を実施された方でも、助成の対象とならない場合があります。

下記の表、No.4に該当する方です。

(東京都HP:男性不妊治療に係る医療費助成について➖5助成対象費用)

どういう治療が対象となるのか、表の治療項目の所に詳しく書かれています。
注意が必要なNo.4助成の対象とならないケースは、
[精子回収術を実施して精子は回収できたが排卵終了等により採卵を実施していない場合]
と、なっております。

男性不妊治療(精子回収術)を実施し、精子は凍結保存できた。
しかし、採卵が実施できず、治療を終了としたケースです。

体外受精のために精子を先に凍結保存し、採卵に臨むのは珍しいケースではないと思います。
そこで採卵できないと男性不妊治療費の助成も受けられないのは、なんだか釈然としません。ヽ(`Д´)
No.3のケースでは、男性不妊治療単体でも助成の対象となっているのに・・・。
なぜNo.4を対象外とするのか、回答は得られませんでしたが、これも国が決めた制度らしいので、機会があれば厚労省に問い合わせてみようと思います。()

 

補足になりますが、助成の対象となるのは[治療終了日の属する年度またはその前年度に行われた手術]とあります。(東京都HP:男性不妊治療に係る医療費助成について➖3助成上限額)
ここでの治療終了日とは、採卵を含む体外受精の終了日で、手術は精子回収術をさします。
「今回採卵できなかった=助成対象外」ではありません。
もし、再トライして、上記の期間内に採卵を実施できたなら、助成の対象となります。

 

🍒みなさまからのご質問、ご意見募集中です🍒
🌷生殖医療・不妊治療のこと
🌷 ブログのこと
🌷 その他、お気軽にコメントお願いしますー

*頂いたご質問・ご意見への返答をブログ記事として公開させて頂く事があります
*全てのご質問に回答できない可能性があります
*回答には時間がかかります。お急ぎの質問などはご遠慮ください

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

お問い合わせ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-41-7 池袋東口ビル7F
Tel 03-6907-2555 / FAX 03-6907-3555
※ 初診など外来診療は全てリプロダクションオフィスで行います

診療案内 Clinical info

More

初診の方
8:15〜12:00 ※1 ×
14:30〜18:00 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:00 ※2 / 13:45~15:30
再診の方
8:15〜12:30 ※1 ※3
14:30〜18:30 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:30 ※2 / 13:45~16:00
※3 日曜・祝日の診察・処置は松本レディースクリニックにて完全予約制で行います。

ネットから予約も可能です、直接のご来院でも可能です。
ただし、日曜祝日は予約制です。お問い合わせください。

区検診:区検診は当院では受け付けておりません。

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。

#松本レディースクリニック #松本レディースリプロダクションオフィス #松本レディース #不妊 #不妊治療 #妊活 #妊活スタート #ベビ待ち #池袋 #不妊クリニック #松本玲央奈 @ 松本レディースクリニック

ピックアップ記事