Q. 精子調整はどのようなことをするの?

患者様からお預かりした精子は、培養室に運ばれます。
体外受精、人工授精(AIH)、精子凍結をする場合はこれからお話するように精子調整を進めていきます。

精子調整をする目的は、良い精子を選び濃縮することです。
精液の原液(これを原精液と呼びます)には、精子の死骸やDNAの質の悪い精子、血球など、場合によっては受精を妨げる要因になってしまうような物質も含まれています。
これらをできる限り取り除き、良い精子を選ぶ処理を行います。
本来、このステップは女性の膣内で行われますが、体外受精や人工授精はこれをスキップするため、精子調整が必要になります。

まず、原精液の状態を検査し、液量や精子濃度、どのくらいの精子が動いているか等を調べます。
動いていると生きていることを確認できるので、良い精子を見極めるのに重要となってきます。

その後、遠心分離器にかけます。
当院ではExtra Sperm Selection(㈱メディー・コン インターナショナル)という調整液を使用しています。
この調整液の上に原精液を乗せ、遠心分離器にかけると、調整液の成分よりも精子の比重が思いので、精子は調整液よりも下の容器の底に集まります。
精子の死骸や血球などは比重が軽いため下に落ちにくく、比重の重い精子と分けることが出来ます。

下に集まった精子を回収し、培養液に再懸濁(集まった精子の塊を、培養液に溶かすイメージ)して洗浄します。
遠心分離器にかけ、精子を再度下に集めます。
そして、余分な培養液を取り除き、目的に応じて液量を調整して精子を濃縮させます。


人工授精の場合、子宮に入れられる液量が決まっておりますので、わずか0.4mlという培養液の中にたくさんの元気な精子を濃縮させる必要があります。

調整後にもう一度精子の検査をし、精子濃度や運動率などを調べます。

体外受精、人工授精、精子凍結にはこのようにして調整した精子を用います。
精子凍結をする場合は、凍結液と混合させる工程へと進みます。

 

🌸みなさまからのご質問、ご意見募集中です🌸
🌷 生殖医療・不妊治療のこと
🌷 ブログのこと
🌷 その他、お気軽にコメントお願いしますー

*頂いたご質問・ご意見への返答をブログ記事として公開させて頂く事があります
*全てのご質問に回答できない可能性があります
*回答には時間がかかります。お急ぎの質問などはご遠慮ください

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

お問い合わせ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-41-7 池袋東口ビル7F
Tel 03-6907-2555 / FAX 03-6907-3555
※ 初診など外来診療は全てリプロダクションオフィスで行います

診療案内 Clinical info

More

初診の方
8:15〜12:00 ※1 ×
14:30〜18:00 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:00 ※2 / 13:45~15:30
再診の方
8:15〜12:30 ※1 ※3
14:30〜18:30 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:30 ※2 / 13:45~16:00
※3 日曜・祝日の診察・処置は松本レディースクリニックにて完全予約制で行います。

ネットから予約も可能です、直接のご来院でも可能です。
ただし、日曜祝日は予約制です。お問い合わせください。

区検診:区検診は当院では受け付けておりません。

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。

#松本レディースクリニック #松本レディースリプロダクションオフィス #松本レディース #不妊 #不妊治療 #妊活 #妊活スタート #ベビ待ち #池袋 #不妊クリニック #松本玲央奈 @ 松本レディースクリニック

ピックアップ記事