保険化スタートして1か月

この4月から生殖補助医療(の一部)が保険適応となり、いわゆる保険診療での生殖補助医療が始まりました。

どうなることかと思っていましたが、いまのところ培養室に大きな変化は感じません(←私個人の感想です)。

もちろん、業務上の小さな変化はいくつもあります(覚えるの大変です)。

でも、やることの大筋は変わりません。

体外受精したり、顕微授精したり、培養したり、調整したり・・・。

出来上がったシステムを覚えるだけの私が言うのはナンですがー(‘Д’)

 

そういえば、割と大きな変化としてsplitがなくなりました(保険診療では)。

ふりかけ法と顕微授精の半々でやるアレです。

保険診療ではできないそうで・・・。

Splitという選択肢は、それなりにメリットのあるものだと思っていたのですが、、、保険適応されないのは残念です。( ̄Д ̄)ノ

そのぶん、ふりかけ法での件数割合が増えたように感じます。

そんな変化もありましたが、「急に受精率が落ちた!」とか「凍結できなくなった!」等の困った問題は見られません。

今日も正常運転です。ヨカッター

 

保険化に伴い、今までと同じ治療ができない、希望の処置が選べない。

なんてこともあるのではないかなーと思います。

それは患者さんにとっても、先生にとっても、さぞもどかしいことでしょう。

明らかに治療の選択肢が、選択の自由度が減ってしまったと感じてしまうのでは・・・。

 

しかし、それがマイナスかどうか、、、それはまだわかりません。

4月から始まった生殖補助医療の保険診療、それが治療成績にどのような影響を及ぼすのか。

その答えが分かるのは、まだずっと先のことです。

今回のこの変化が、患者さんにとってプラスとなりますように!なんて祈りつつ。

私たちは、ただ目の前の卵子・精子・胚を第一に考え、出来ることをやるだけです。

いつかそれが患者さんの希望・喜びに繋がりますよう。そんな仕事が出来たらいいなと思います。

 

この記事はいかがでしたか?感想を教えてください。
  • 役に立った(good) 
  • 普通(normal) 
  • 役に立たなかった(bad) 

🍒 みなさまからのご質問、ご意見募集中です 🍒

🎏 生殖医療・不妊治療のこと
🎏 ブログのこと
🎏 その他、お気軽にコメントお願いしますー

*頂いたご質問・ご意見への返答をブログ記事として公開させて頂く事があります
*全てのご質問に回答できない可能性があります
*回答には時間がかかります。お急ぎの質問などはご遠慮ください

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

お問い合わせ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-41-7 池袋東口ビル7F
Tel 03-6907-2555 / FAX 03-6907-3555
※ 初診など外来診療は全てリプロダクションオフィスで行います

診療案内 Clinical info

More

初診の方
8:15〜12:00 ※1 ×
14:30〜18:00 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:00 ※2 / 13:45~15:30
再診の方
8:15〜12:30 ※1 ※3
14:30〜18:30 × ※2 ×
※1 / 8:15〜11:30 ※2 / 13:45~16:00
※3 日曜・祝日の診察・処置は松本レディースクリニックにて完全予約制で行います。

ネットから予約も可能です、直接のご来院でも可能です。
ただし、日曜祝日は予約制です。お問い合わせください。

区検診:区検診は当院では受け付けておりません。

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。

#松本レディースクリニック #松本レディースリプロダクションオフィス #松本レディース #不妊 #不妊治療 #妊活 #妊活スタート #ベビ待ち #池袋 #不妊クリニック #松本玲央奈 @ 松本レディースクリニック

ピックアップ記事